コラム

台湾と日本の病気に対する意識ってこんなに違う??

風邪にかかったら、すごくつらくて、誰でも経験したことがあるでしょう。風邪を早く治したいと思い、なんとか対処をしたとおもいます。

ここで!考えましょう!

①風邪を引いたら、あなたはどんな対処法をするのですか?

②風邪を引いたら、あなたはどんなことをしないようにしていますか?

 

日本と台湾は病気に対する対処法や民間療法が違うところたくさんがあること、みんな様はご存知でしょうか

例えば、日本は風邪を引くと、お風呂に入りません。一方、台湾では多くの人がお風呂に入ります。

今日は、なぜこのような習慣があるのであろうかと分析していきたいと思います。

 

台湾と日本の病気に対する意識の違いのアンケート調査

①アンケートの内容と対象者

②アンケート調査の結果

③アンケート調査の分析

風邪を引いたら、あなたはどんな対処をしますか。(台湾と日本)
 

グラフ1とグラフ2を比較

同じ:風邪を引いた対処法はほぼ同じ

違い:台湾は「お湯たくさん飲む」

日本はお水を飲みません。

 

 

少しずつ違いが分かってきましたね。

次回は「風邪を引いたら、あなたはどんなことをしないようにしていますか」と分析していきましょう。

 

 

また来週!