ニュース

台湾投資家が見向きもしなくなる「風水」の要素とは

台湾人の間で不動産投資がブームになっておりますが、
日本人から見て素晴らしいと思う物件でも、
台湾人にとってはマイナスにしか見えない条件というものがあります。

それは台湾人に文化として浸透している「風水」によるものがほとんど。
今回は風水や台湾人の価値観において、プラスに働くとされる要素について
ご紹介してみたいと思います。

【台湾人がマイナスだと思う要素】

風水的に悪い気が集まるとされています

● 橋の付近
● T字路の突き当たり

● 三角型など、変則的な間取りのお部屋

【台湾人がプラスだと思う要素】

● ビル一階に、コンビニエンスストアなどのチェーン店舗や銀行が入っている
● シンメトリーである
● 震災以降、西日本、九州の都心エリアにも注目が高まっている
● 都心の人気エリア

フジテレビ「情報プレゼンターとくダネ!」

当社取材協力:フジテレビ「情報プレゼンターとくダネ!」内
『真相チェイス!直撃御免』日本の不動産が台湾で大人気!特集より

●台湾不動産企業主催の不動産セミナーにおいて、
おすすめエリアとして「トリプルA」が紹介されました。
「トリプルA=青山・麻布・赤坂」を指しています。

弊社では、台湾でのセミナー展開から顧客対応まで、トータルサポートを実施しております。
詳しくは以下実績をご参照ください。

弊社サポート実績(不動産)