コラム

台湾豆知識No.1 ▽「跨年と過年」▽

台湾では旧暦(陰暦)でのお正月を過ごしますので、毎年お正月の期間は異なります。
本年は、2017年1月27日~2月1日です。

旧暦のお正月を「過年(グゥオニエン)」12/311/1の年越しを「跨年(クゥアニエン:年をまたぐ)」といいます。

跨年の毎年恒例イベントは、各地で行なわれるカウントダウンライブと花火大会です。
毎年地方自治体が力を入れ盛り上げるため、会場にはもちろん台湾総統や市長も一緒になってカウントダウンを楽しみます。さらに有名歌手等が出演する上、入場無料ですから早くから大勢の観客が集まり、おおよそ6時間程の長いライブを屋外で楽しみます。もちろん日本の紅白歌合戦のように、テレビでもライブ放送を行っていますので、家で過ごす人もいますよ。

逆に過年は、自宅で家族・親戚と過ごすほうが主流です。もちろん旅行に行く方も多く、この時期は日本にも多くの訪日客が見受けられますよね。
台湾では茹でたほうれん草を切らずにそのまま食べる長年菜(ツァンニェンツァイ)というメニューがあります。日本のおせちで「黒豆」を食べる習慣と同じように、長寿を祈願して食べます。